会計業務には時制によって、過去・現在・未来に分けられます。
多くの会計事務所では税⾦の申告などの過去会計を主な業務としていますが、当事務所では過去会計はもちろん、未来会計に重点を置き、会計が経営の役に⽴てるようサポートしています。

過去会計

  • 記帳代行
  • 会計監査
  • 月次決算
  • 決算申告
  • 年末調整
  • 確定申告

現在会計

  • 請求書・納品書の作成
  • 給与計算
  • 銀⾏への振り込み
  • 日々の取引の集計作業

未来会計

過去会計

過去会計とは

過去の事実を正確に取りまとめ、その事実・根拠に基づいた正確な計算を行い利害関係者すべてに報告するためのデータ作成を行う会計であり、税務計算に欠かすことのできない会計です。

現在会計

現在会計とは

売上の集計を⾏い請求書を作ったり、経費の精算を⾏ったり、給与計算を⾏ったり、日々の取引を貨幣の単位として記録、計算、管理する会計をします。

過去会計

未来会計とは

経営者の意思決定をサポートし、持続可能な未来を構築するために必要な会計の体系のことです。

お問合せ TEL:022-355-8983/お問合せフォームはこちら