経営者には夢がある

課題

これらを叶えるサービスこそが…
『MAS監査』=未来会計
MAS(Management Advisory Service)

MAS監査とは

「あるべき姿」になるには⾝近にある「問題」を、「ありたい姿」になるには 会社全体に関わる「課題」を解決する必要があります。
『MAS監査』ではこの「問題」と「課題」を抽出し続けることで、お客様を「あるべき姿」さらには「ありたい姿」へと導いていきます。

『MAS監査』では、まず会社の「⽬的」として、経営理念やビジョンを策定します。
そして、それらを会社・部⾨・個⼈単位の具体的な「⽬標」へと落とし込み、会社全体での浸透を図り、「経営計画」遂⾏への意識を⾼めていきます。

『MAS監査』5つのSTEPを攻略

『MAS監査』は、⽉次のサービスモデルです。計画を⽴てるために、現状を知ることから始めます。
そして、『MAP3』(MAP経営シミュレーションシステム)を使⽤しながら、5カ年の経営計画書を作成していきます。その後は、毎⽉⽬標と現状の差を埋めていく会議を継続していきます。

  • 財務診断


    経営計画を⽴てるためには、現状を知ることが⼤切です。 『MAS監査』では、データにより定量ー定性⾯での現状を正確に把握。 それに基づいて経営計画の準備をする、それが「財務診断」です。

  • 中期5カ年計画⽴案

    『将軍の⽇』とは、戦国時代の将軍が戦局を⾒極め戦略を⽴てていたように、経営者が⾃社を取り巻く環境を⾒つめ直し会社の5カ年計画を⽴てるためのセミナーです。


  • 単年度計画立案


    5カ年計画をもとに、「数値計画」と「⾏動計画」を⽴てるのが『軍議の日』。
    まずは1年⽬の⽬標達成のためのアクションプランに基づく⽉別数値計画書を作成します。 ⽴案は全社参加でも可能です。

  • 経営計画発表会


    経営シミュレーションソフト『MAP3』で作成した経営計画書を『開戦の⽇』に発表します。
    経営者の⽬指す⽅向性を内外に周知・共有し、⽬標達成への意欲を⾼めます。

  • いちげつ経営会議の日

    月に⼀度、経営会議を実施し「数値⽬標」や「⾏動計画」に対する現状との差異を分析。
    課題を明らかにし解決するアクションプランを⽴てるサイクルを回し、⽬標達成への精度を⾼めます。

未来会計 サービス料金

¥50,000~¥200,000(税抜き)

※事業規模、サービス内容によって変わります。
※サービス内容と料金に関する対面相談は無料です。

お問合せ TEL:022-355-8983/お問合せフォームはこちら